みなさんこんにちは。ジャッジマンハシモト です。

先週ついに「ポケモンワールドチャンピオンシップス2011 日本代表決定大会(以下WCS2011)」の詳細情報が発表になりました。ポケカネットジムのブログを読んで下さっているみなさんは、積極的に参加いただいている方ばかりかと思います。

WCS2011に参加するからには、みなさんは、きっと世界大会を目標にして参加する事と思います。しかし、世界大会への道は決して甘いものではないのもよくご存知だと思います。

 

そこで本日は、昨年の大会で見事日本代表に選ばれ、実際に世界大会に参加した方に普段どれくらいポケモンカードゲームをプレイしているのかを聞いてみました。今年の大会に参加される予定の方は、是非参考にしてみてください。

 

もちろん、ポケモンカードゲームは勝敗が全てではありませんので、対戦そのものを楽しんで頂きたいと思っていますし、会場の緊迫した雰囲気や、普段なかなか会えない仲間達に会うのを楽しんで頂ければ嬉しいです。あくまでも世界大会を目指す人にとっての参考になればと思っています。

 

インタビューに答えてくれたのは、昨年のWCS2010で日本代表選手に選ばれた山崎君と、山崎君のお父さんです。それでは早速聞いていきたいと思います。

 

Q.まずは、ポケモンカードゲームをはじめたきっかけや、はじめた時期などを教えて頂けますか?

A.シリーズでいうと、ADVシリーズだったと思います。最初はコレクションカードとして集めていのですけど、もともとアナログゲームが好きだったのもあって、親子で対戦をはじめました。

 

Q.親子でプレイされているということは、普段からご自宅で遊んでいるのでしょうか? それ以外にジム☆チャレンジなどにもいったりするのでしょうか?

A.そうですね、家でもよく遊びます。ジム☆チャレンジを開催しているお店にもよく遊びにいきます。最近ではWEBカメラなども使って仲間達と対戦を楽しんでいます。

 

Q.WEBカメラまで使って対戦をしているとは、日本代表に選ばれる方はさすがにすごいですね。そこまでやりこむようになったのには何か理由はあるのでしょうか?

A.元々はそこまでやっていなかったんですが、ある時、公式大会で息子がベスト8になったことがあり、それがきっかけで真剣にやるようになったんです。そうしているうちにどんどんハマっていったという感じでしょうか。

 

Q.なるほど。普段から家でもお店でもネットワーク上でも、とにかく色々な方法で対戦をしているということですね。やはりそこまでやらないと日本代表になる事は難しいのでしょうか?

A.そうですね、日本代表になるのももちろん簡単な事ではないのですが、それ以上に世界大会のレギュレーションで対戦できる場所の確保が大変だったかもしれません。最終的には仲間達と一緒にWEBカメラを使った対戦をしたりして、自分たちで場所を作って練習会を行っていましたね。

 山崎君.JPG 

以上、インタビュー内容でした。

山崎さん親子は、対戦機会を得る為に積極的に活動されている様です。そしてたくさんの人と対戦する事を本当に楽しんでいるのだということが伝わってきました。

 

今年は大会仕様の変更により、以前よりも世界が、より近くなっています。みなさんもこのチャンスに是非挑戦して欲しいと思っています。

 

それではみなさん、ルールを守って楽しいポケカライフをお過ごしください。


ページトップへ戻る

ポケカネットジムしょぞくメンバー

MEMBER

イベントマスター コウヘイ

イベントマスター コウヘイ

おだやかな外見からは想像できない、アツイ想いを持ったイベントせきにん者。

MEMBER

ティーチャー タカシマ

ティーチャー タカシマ

ポケモンカードゲームの先生。ルールなどを、わかりやすく、おもしろく教えてくれる。

MEMBER

ジャッジマン

ジャッジマン

ジャッジのリーダー。複雑なロジックや、ゲーム環境に精通している。

MEMBER

グッズだいすき えみ

グッズだいすき えみ

ポケカを盛り上げるグッズだいすき。日々、使いやすいグッズを研究してるらしい!?

MEMBER

ポケカ調査員 レナ

ポケカ調査員 レナ

愛してやまないポケモンカードゲームの、あらゆる情報を追いかけている調査員。

MEMBER

ジム員

ジム員

全国津々浦々のポケモンカードジムを巡る、ポケモンカードジム事務局員。

MEMBER

ポケカネットジム

ポケカネットジム

ポケカネットジム